なぜ死ぬ練習をすると
幸せと豊かさが手に入るのか?

【 続きを読む 】と、

オンライン瞑想セラピーを

ご体験いただけます!

ヨガとは死ぬ練習

ヨガとは心の止滅なり、心の働きが止まった時に、本当の自分が現れる  

と「ヨガスートラ(ヨガの経典)」は、教えます。  

これは、どういう意味でしょうか?  

僕は、これを、次のように解釈しています。  

ヨガとは、死ぬ練習。死ぬことができると、幸せと豊かさが手に入ると…。

もちろん「死ぬ」とは、生命の死ではなく「心の死」。

そして、より正確に表現するなら「雑念の死」です。

なので、ヨガスートラは、  

「雑念が死ねば、幸せと豊かさが手に入る」  

と教えてくれていると考えています。

続きの内容は?

 1日目. なぜ、死ぬ練習が必要なのか?

 2日目. 具体的に、死ぬ練習とは、どういう練習なのか?

 3日目. なぜ、死ぬ練習をするとシアワセが手に入るのか?

 4日目. なぜ、死ぬ練習をすると豊かさが手に入るのか?

読むのが面倒なかたは、動画でご覧いただけます

第1日目

なぜ「死ぬ練習」を
しなければならないのか?

1日目
はじめの15秒を視聴

第2日目

具体的に「死ぬ練習」ってどんな練習?

2日目
はじめの15秒を視聴

第3日目

なぜ「死ぬ練習」をすると幸せが手に入るのか

3日目
はじめの15秒を視聴

第3日目

なぜ「死ぬ練習」をすると豊かさが手に入るのか

4日目
はじめの15秒を視聴

続きを読んでみる